工場での求人に応募する際の準備

工場の求人に応募する際は、まず応募資格を確認しましょう。
その段階で合致していなければまず書類審査は受かりません。
しかしどうしてもその工場で働きたい意欲があるのであれば、「要求事項について勉強を開始しました」と免許・資格欄に書くこともできますが、これでパスするかどうかは運次第です。

さて資格に合致している場合は、応募書類で自己PRをしましょう。履歴書には、学歴・職歴他個人情報を記し、要求されている項目に合致している資格や免許ももれなく記入します。
履歴書は基本的にこれだけで十分であり、採用側が、この応募者はどのような経歴があるのかをざっと把握できればそれで目的は果たしたことになります。



しかし同時に提出する職務経歴書はそういう訳には行きません。

livedoorニュースの役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

作成に当たっては、次のような準備が必要になります。


まず社会人として働き始めて今に至るまでに経験した仕事を、細大漏らさず紙に書き出します。
そのうえで求人側が関心を持つであろう事柄を選択していきます。

期間従業員の求人の情報を探すならこちらです。

そしてその仕事をしたことで企業にどのような貢献をしたか、また自分自身が成長したか、を肉付けしていきます。

現代の工場運営はコスト切り詰めが苛烈ですので、その中でやっていけるだけの裏付けが必要となるでしょう。


そのためにはISOの勉強をしている、またはその認証取得に関わったという事実があれば忘れずに書きます。

ISOとは端的に言って、正しく仕事をするためのガイドラインの遵守および課題の発見とその解決、およびそれらの記録を洗練された形で行なうことが求められる認証企画です。
そのためこれらの問題について職務経歴書のボリュームを持たせることができれば、求人採用に大きく前進するはずです。

知りたい求人事情

工場の求人は、派遣という雇用形態が多いです。特に、大手メーカーで大量に求人が募集されるときは、派遣もしくはアルバイトという雇用形態になるようです。...

more

情報分析

保育士として働いている人が、工場の仕事に転職をするケースもあります。保育士の仕事と、工場の仕事はまるで違いますので、前職のキャリアが評価されず、給料は通常の新入社員並みになってしまうことは覚悟しなければなりません。...

more

よく解る情報

仕事には色んな種類がありますが、あまり頭を使ったり、気を遣ったりすることなく、淡々と出来る仕事を探しているなら、工場の求人に応募することをおすすめします。初めて働く人でも、すぐに覚えられるような簡単な仕事がほとんどですし、営業や接客のように誰かに気を遣わなくても済むので、気楽に働けるのが魅力です。...

more

知っておきたい常識

工場の求人で、企業が求めている人材のイメージはどのようなものでしょうか。端的にいえば二つしかありません。...

more
top